Cannondale インデックスに戻る
コジーバイシクル

バイクの持つ100%の性能を感じてほしい

中井 正文 店長

「自分は裏方で…」と、ちょっと控えめな中井店長。でも心強いサポートが期待できそうだ

阪急電鉄「川西能勢口」の駅から徒歩で5分ほど、緑道沿いのそのお店に足を踏み入れると、中井店長が気さくに迎えてくれた。
20代の頃に自転車店でアルバイトをしたのをきっかけに、今の店舗へ独立する前から別の自転車店で経験を積み、2014年12月に念願の“自分の店”をオープンさせたばかり。
「バイクの点検が好きで…」との言葉の裏には、“そのバイクで走ることで得られる感動を最大限に味わってほしい”というユーザーへの思いがある。
新車を納入する時にも、メーカーの工場で途中まで組まれたバイクを一度バラして納得いくまでファインチューニングして組み直す。
とても手間は掛かるが“自分の店”ならば心行くまでそれが出来る。

この地への出店理由を伺ったら、中井店長はこう答えてくれた。
「この辺りは自転車所有率が高いのに、プロショップの穴場だった…」
サイクリングスポットが近く、サイクリングを楽しむ人が多い土地柄。
それなのにプロショップが無く、プロショップを求めているお客様は多いはず。
中井店長の“その求めに応えたい”との思いがこの地を選ばせたようだ。

その「サポートしたい」という気持ちは、「自分は非レース系”なのに、レースのサポートはする」という行動にも表れている。
“Coraggio(コラッジョ)川西”という東京オリンピックも視野に次世代への選手育成のためのU-23世代を中心とした地元サイクリングチームでメカニックサポートにも携わっているそうで、店内にもチームジャージが飾られていた。

ストアの特徴
バイクをアップグレードするパーツも幅広く扱い、お客様からの要求に高い次元で応えてくれる
「じつはバイクを整備しながら見えるこの景色が好きで…」と教えてくれたお店の窓から見えるキレイな緑
偶然出会った切り絵作家さんに作ってもらったという「CozyBicycle」の切り絵。店長が整備した証として同じ絵柄のステッカーをプレゼントしている
さり気ない気配り。「ビンディングシューズでもスリップしないように」とドイツの空港で使われていたものと同じ床材を取り寄せて使用しているそう
アクセス情報

コジーバイシクル
兵庫県川西市小戸2-4-19

【電話番号】: 072-702-7146
【営業時間】: 11:00〜20:00
【定休日】: 水曜日
【WEB】: http://www.cozybicycle.com

大きな地図で見る