Cannondale インデックスに戻る
サイクルショップ フリーダム倉敷

フレッシュで解放感のあるお店

鳴川 善友 店長

お客様に誘われてトライアスロンも始めました、歴は2年ほどでまだまだこれからですけどね

最寄駅(JR中庄駅)から徒歩15分程、メインストリート(通称「旧2号線」)に面した分かり易い場所にそのお店はある。
鳴川店長は、岡山のサイクルショップフリーダムで経験を積み、倉敷店のオープンにあたって店長に抜擢された。
取材時でオープンから1ヶ月ほどの真新しい店舗で、店長をはじめとするスタッフ達が「あれもやりたい・これもやってみたい」と目を輝かせている。

「自転車選びよりも、先ず お店選び!」というお客様の要望に対応するべく、誰もが入りやすい“解放感”にこだわった店舗づくりが特徴的。
大きな窓、白い壁、板張りの床と岡山本店の店長が手作りしてプレゼントしてくれたという木のレジカウンター、そして最小限の仕切りでレイアウトされた店内は広々として明るく、洒落たインテリアショップを彷彿とさせる。

そんな店舗で活き活きと仕事をするスタッフ達は、店長をはじめとして皆“平成生まれ”!
“新店舗”というだけでは出ないフレッシュ感が溢れているのにも、妙に納得してしまった。
「この近くは大学などが複数あり、若いユーザーが多いんです」と教えてくれたが、確かに若いお客様と近い感覚でアドバイスができそうだ。

また、「岡山の本店よりも、レディスモデルやキッズバイクの品ぞろえも豊富です」との言葉どおりスポーツバイクの初心者からファミリー、もちろんトライアスロンなどのレース志向まで幅広いお客様への対応は心強く「うちの店ならキャノンデールはフルラインナップ揃えられますよ」との冗談めかした言葉には、若い店長のやる気が見え隠れしていた。

ストアの特徴
徹底的に“解放感”にこだわった吹き抜けの天井。窓からの外光も明るく女性でも入りやすい店舗づくりに気を配る
入り口からすぐの整備スペースは仕切りが無く明るく開放的。キャノンデールカラー(?)のツールキャビネットもこだわり
店舗の一角にはくつろげるカフェスペースがある。雑誌やカタログを読みながら無料でコーヒーを飲むことができる
日本で展開を始めたばかりのバイクパーツブランド“fabric”の取り扱いにもいち早く名乗りを上げた店舗の1つだ
アクセス情報

サイクルショップ フリーダム倉敷
岡山県倉敷市中庄2261-1

【電話番号】: 086-486-3519
【営業時間】: 11:00〜20:00(日曜日は13:00〜19:00)
【定休日】: 木曜日

大きな地図で見る