Cannondale インデックスに戻る
グッドスピード井原自転車

キッズも選手もウエルカム!

井原 琢麻 店長

ピットには、作業をしながら、常連さんと会話ができるようにイスとテーブルが。POWER MAXというトレーニングマシンも設置されていた

「good speedは映画の登場人物の役名で、速そうなイメージなんですけど、語源はgod speedで、旅の安全を祈る、というニュアンスも…」

店名の意図を井原店長が教えくれた。

自転車との出会いは中学1年で、荷台や泥よけのあるドロップハンドルのスポーツ車を買ってもらった。翌年には中古のロードバイクを入手。宇品競輪場で行なわれた記録会に初参加で1分27秒をマーク。(立派!)

「気のあう友だち同士で週末は、広島の自宅から呉や江田島を走りました。最後はいつも競争になって無酸素状態のスプリント。TVでツール・ド・フランスを見て、グレッグ・レモン選手の走りにシビレました」

自転車競技部のある高校に進学、インターハイ出場。県代表として他校のメンバーと国体にも出たが、タイムは別にして、自分の高校メンバーと走る方がうれしかった。

「トラックに慣れてしまうと、ロードバイクの走りはじれったい」

固定ギヤによるダイレクトなペダリングとレスポンスに、店長は今もぞっこん。毎月トラック練習会を欠かさず開催。

グッドスピードには、3つのクラブがある。いわゆる普通のサイクリングクラブの他に、レディースとトライアスロンのディビジョンだ。土曜朝の練習会では1周5kmを6周。ここでビギナーは集団走行のいろは、みんなで自転車に乗る楽しさ、安全に走るマナーを身につける。練習後にクラブ員が、店前の階段に腰掛けて、いつまでも話に花を咲かせる。

「お客さまにいつでも立ち寄ってもらって、自転車を軸にした時間を共有してもらう場としてありたいんです」

ペダルを通したコミュニケーションは、グッドスピードの根幹だ。

ストアの特徴
広島でもトライアスロン人気が高まりつつある。用品類コーナーではエネルギージェルの品揃えも。テイストはワイルドベリー、バニラコーラ…。効きそうだ!
試乗車のシナプスで、ホームトレーナーを試せるように設置。「負荷が実走に近いフィーリングのスグレものだし、タイヤが減らない」と店長のお気に入り
完成車コーナーでは、価格帯別の展示をしている。ビギナーに人気は15万円〜20万円だが、よく調べて来店のお客さまは最初から40万円台を指名買いも
店は3つの部屋に分かれている。手前はピットルーム、次は用品ルーム、1つおいていちばん奥は完成車ルーム
アクセス情報

グッドスピード井原自転車
広島県東広島市西条下見5-7-7

【電話番号】: 082-423-0145
【営業時間】: 10:00~19:00
【定休日】: 木曜
【WEB】: http://www.goodspeed-bike.com