Cannondale インデックスに戻る
スポーツバイクファクトリー北浦和スズキ

フィッティングに自信あり!

鈴木 卓史 店長

「トライアスロンの講習会もやっているし」で、参加してみたが、「五島 列島のバラモンキング、きつかった〜」と正直な店長

「自転車って自由なカンジですよね」

精悍な鈴木店長、最近はトライアスロンのロングに出場した。「囲まれた場所でする団体競技は好きじゃないんで…」高校時代に、ワンダーフォーゲル部で山を歩いた。毎朝の自主トレーニングでは、荒川サイクリングロード上流のヒルクライマーに人気の埼玉・物見山で、ペダルを踏み倒してから登校。カラダを動かすのは大好きだ。

店長のこだわりは、徹底的なフィッティング。2005年に独立して出店した当時から、一人ひとりのお客さまの指向・身体特性・スキルにフィットさせた納車をしてきた。「ロードバイクのフィッティングではステムの長さを交換することが多いですね」

店のブログ作りにも力が入っている。「大型店舗には品揃えで負けるので、商品のセレクションは厳選しているし、そのポイントをブログで書いている」まるで、カタログ雑誌。インプレもしっかり載っている。

だが、自転車はもっと乗っている。日曜の朝は毎週、お客さんを連れてどこかを走る。「せっかく自転車を買っても、ひとりで走っていると、いつか飽きてしまうんです。そのまま走らなくなる人を、いっぱい見てきたんでね」店にチームは作っていないが、日曜に走る仲間が誘い合わせて、耐久レースやヒルクライムに参加している。

「日曜にくれば、仲間の誰かがいて、一緒に走れます」

じつにアクティブで、こだわりいっぱいの店長なのだ。

ストアの特徴
お客さんはモニターに写る自分のポジションを視認できる。このポジショニングマシンにまたがる前に、柔軟性や背筋力をチェック
店の前面一角を占めるキャノンデールコーナー。外には買いやすいCAAD8から最上級のSUPERSIX EVOまで5台の試乗車を用意
展示車のサドルの水平やブラケット位置は、きちんと標準的に組み上げる。見た目のバランスがいちばんいいように!
最寄り駅から徒歩15分。5台分の駐車場を用意。「ふらりと入ってくる人はまずない。目的意識があって来店されるお客さんばかり」
アクセス情報

スポーツバイクファクトリー北浦和スズキ
埼玉県さいたま市浦和区領家3-23-17

【電話番号】: 048-883-7077
【営業時間】: 12:00〜20:00
【定休日】: 水曜日
【WEB】: http://www.suzupower.com

大きな地図で見る