Cannondale インデックスに戻る
ラビットストリートあべの近鉄店

抜群のアクセスロケーションでお待ちしています

髙岡 雅知 店長

ロードバイクからMTB・クロスバイクまで人気ブランドバイクを店内いっぱいに取り揃えています、もちろんキャノンデールも充実していますよ。

大阪の新たなランドマークとしてそびえ立つ「あべのハルカス」。その目と鼻の先に2016年9月にオープンしたラビットストリートあべの近鉄店。鉄道7路線が利用できる大阪屈指のターミナル、大阪市内外の”ハブ駅”として絶好のアクセスを誇る駅の「松崎口」から地上へ出れば、その店はすぐに見付けられる。鉄道だけでなく、駐車場も豊富で店舗の入る建物も「近鉄パーキングビル」だったりする。

立地的に、平日は近隣のオフィスワーカーや学生の利用が目立つが、休日の買い物ついでに立ち寄る女性やファミリーの利用も多い。そんな客層を意識して小物・パーツ類の充実に力を入れており、さながらオシャレな雑貨店を思わせるようなレイアウトは見ているだけでも楽しい。そんなコーナーの一角に、「fabric(ファブリック)」ブランドのテストサドルが用意されていた。サドルは自転車購入後に交換することも多いパーツのひとつだが、形状も様々でどれが自分に合っているのか迷う事も多く、物によっては高額なので気軽にお試し買いもし難いところ。そんな悩みを解消すべく1週間じっくりと試してから購入することができるサービスを実施。しかも、購入を決めればテストサドルの取り付け工賃はキャッシュバックするというから太っ腹だ。

その他に力を入れようとしているのが走行会。街中の店舗でライディングフィールドには恵まれていないのでは?と思いきや「奈良方面へのアクセスはいいんですよ」と意外な答えが。もっと気軽に走るなら少し南へ行けば大和川のサイクリングロードもあるそうで、ラビットストリートあべの近鉄店を起点とした様々なサイクリングを計画中。系列店の店長も兼務し多忙な髙岡店長だが、MTBやロード、トライアスロンなどそれぞれに得意分野を持った6名のスタッフと共に新しいお店を盛り上げている。

ストアの特徴
充実した小物・パーツ類をオシャレにレイアウト、雑貨店を思わせるような陳列は見ているだけでもワクワクする
自分だけの1台をオーダーできるカスタムラボの小さなタイプの専用什器を白木のデスクに設置、インテリアにも馴染んでいる
スッキリとしたデザインで人気が上がっているfabric(ファブリック)のテストサドルを用意。1週間じっくり試して購入できる
ラビットストリート あべの近鉄店へのアクセスは「⑤松崎口」が目印。ココから地上に出ればお店はすぐ目の前、左手にある
アクセス情報

ラビットストリート あべの近鉄店
大阪府阿倍野区松崎町2-2-43

【電話番号】: 06-6654-4189
【営業時間】: 11:00~20:00
【定休日】: なし
【WEB】: http://rabbit-street.com/abeno

大きな地図で見る