Cannondale インデックスに戻る
ストラーダバイシクルズ滋賀

僕の存在価値はイベントにあり

山本 朋貴 店長

テックルームは広く、整然としている。バックヤードもじつに広いので修理 バイクをお預かりするスペースも十分にある

「僕の存在価値はイベントにあります」

きっぱり言い切る山本店長は、ストラーダ創業の2001年当時はビギナーのお客さんだった。

「IT関連に勤務していたけれど座り仕事でしょ、太ってしまい、ヒザの病気もあって、お医者さんからリハビリを勧められていたとき、新聞の折り込みチラシで見たんです。“本格派スポーツ自転車取扱店”って文字を。いま思うとベタですよね(笑)」高校時代はレーシングカートに乗っていた店長は、すでに入門用MTBを買っていたが、それでいかに遊ぶかを知りたくてストラーダを訪ねた。大津市にあった6坪ほどの小さな店は、「おもちゃ箱をひっくり返したみたい。知らないパーツがぎっしり。ホットチリ、インテンス、サンタクルーズ……とマニアックなダウンヒルマシーンが並んでいました」

2001年に店のお客さんになり、02年に草レースに出て、03年に選手登録してキャノンデールのレフティーでJシリーズXCOに参戦。「北は青森から南は八幡浜まで年間10戦ほど転戦していました。あのころの熱い記憶が、僕を自転車業界に飛び込ませた。仲間と運転を代わりながらみんなで大騒ぎして遠征、レースで悔しい思いも、勝てた喜びも…」

そんな原体験が今、店長のモチベーションになっている。

「自転車を買っていただいたお客さまと“デビューライド”に出かけて基本マナーを実体験してもらい、次に各種“ワークショップ”を受講してスキルを身につけていただき、“朝練”で脚力と自信をつけ、“イベント参加”で一緒にゴールを目指す。その成長過程を共有して僕も楽しませていただいています」目配り、気配りの利く店長とのイベント行、参加してみたい!

ストアの特徴
納車時期、修理作業内容、パーツ入荷予定、作業進捗などを、スタッフならすぐ回答できる。全員が情報共有するシステムを完備
まるでリゾートホテルのようにきれいでスペースにたっぷり余裕ある店舗。非日常的空間だ
「1週間ぶりに来店されれば、お店のイメージが新鮮なように」店舗の陳列などはひんぱんに変更されている
雨のシマノ鈴鹿ロードで使ったテント類を片付けている店長。店の裏にあるこの広い駐車場で、初歩的な走行スキル講習をする
アクセス情報

ストラーダバイシクルズ滋賀
滋賀県草津市野路8-5-29

【電話番号】: 077-566-8300
【営業時間】: 11:00~20:00
【定休日】: 不定休・毎月最終平日 レース・イベント開催日臨時休業
【WEB】: http://www.strada.jp

大きな地図で見る