Cannondale インデックスに戻る
ヤマシゲサイクル

みんなで楽しむものでしょ!

山田 大嗣 店長

最近のアルミやカーボン素材のバイクは、BBなどから異音が出ることも。そうならない配慮と組み付けの手間は惜しまない

「自転車は団体競技ですよ!」

山田店長は断言した。いろんなスポーツを経験しつつも、小学2年生から高校時代までサッカーに取り組んできたことを聞き、話が個人競技と団体競技に及んだとき、メラメラと店長の瞳が燃えていた。

10年ほど前からMTBで遊ぶ人と、ロードバイクに乗る人の人口が逆転。しばらくして店長は、こう思った。

「自転車はみんなでやるから楽しい」

積極的にお客さんと連れ立って走ってきた。MTB時代は誰もが自由に走りを満喫。それがロード時代になるとストイックに勝利を目指すように…。楽しい走りの質とベクトルが変わった。

お店のイベントはヤマシゲを利用してくれるお客さま対象で週末にやっている。セミロングライド、ロングライドを中心に楽しめるイベントが豊富。その一方で土曜のロード練習会は、2時間休憩なしでガチで走る。

「ビギナー向けイベントは50kmくらいのユルイ設定もあり。だから逆に、朝練は苦しんだその先に見える何かに惹かれる気持ちを分かち合える人限定」

この6年でチームヤマシゲは、鈴鹿耐久レースに参加して4時間の部で1位を1回、2位を3回、2時間の部1位を1回獲得。クラブ員を引っ張る店長の牽引力、強力なのだ。

苦しさの先に見えるものは、どんな輝きなのだろう。ヤマシゲの仲間に入りたくなった。

ストアの特徴
スポーツ車売り場は15坪ほどなので厳選グッズをポップ付きで展示。CO2ボンベと携帯工具が一体のもの、仕分けネット付きツールバッグ…。目利き力鋭い!
店を入ってすぐ左はキャノンデールのコーナー。SUPERSIX EVOはとても好評。「ペダルを踏んでいったときのスピードの伸びは最高」とオススメ
女性客も頻繁に来店するので、レディースサイズ、ウエアも揃えている。サプリメントも充実。無料講習会ではサプリや自転車保険もテーマにする
名鉄「津島」駅から徒歩5分、交通量の多い県道沿いに店を構える。4台分の駐車場がある。店長ご愛用のシナプスなど、試乗車もある
アクセス情報

ヤマシゲサイクル
愛知県津島市市場町4-37

【電話番号】: 0567-26-2232
【営業時間】: 10:00~20:00
【定休日】: 月曜日(月曜日祝日の場合営業)
【WEB】: http://www5.ocn.ne.jp/~yamasige