Cannondale インデックスに戻る
キャノンデール横浜ベイサイド

乗る楽しみを伝えていきたい

池田 祐輔 店長

土地柄、背の高い欧米のお客さんも多いので、56〜58サイズの在庫を心掛けている。「塗装の扱いは慎重に」と店長

「MTBに興味を持ったのが最初でした」

身長181cm、背筋がすらっとしている元野球少年の池田店長だ。「個人でやれるスポーツをしてみたかった」リトルリーグから大学の体育会系野球部まで続けたチームスポーツの反動かもしれない。

22歳のとき、サイクリストの先輩に頼んで連れていってもらい、長野・富士見パノラマで人生最初のダウンヒル体験。「ドキドキでスタート台を駆け下りて第1コーナーに突っ込んだとたんに前転くらいました。痛かったけれど面白くて、ハマりました」

それから5年、ロードバイクにも乗るようになった。「店のスタッフと三浦半島にマグロを食べにでかけました。風を切る爽快感はMTBでは味わえない、自分の力で疾走するスピード感が魅力」オン・オフどちらの楽しみもカラダに染み込んでいる。それをお客さまに伝えることも仕事の一部と思っている。

休日の午前中にスタッフが交互に、八景島や江ノ島方面に、お客さんと走る。誘い方は口頭、個別メール、ホームページ。当日の朝、突然参加もOK。ご夫婦でのカップル参加もけっこう多い。「江ノ島にフライのおいしい店があって、お昼を食べ過ぎて帰りがキツかった、なんて人も…」

横浜ベイサイドのラン、参加したくなった。

ストアの特徴
子供車は16インチホイールから各サイズ揃える。「小さな手に合わせて調整します」もちろん、大人用も納車するすべて、細部までぬかりはなし!
入り口の左のコーナーには手作り感あふれるポップが。キャノンデールの特色を一読して理解できる
キャノンデールコンセプトストアーらしくコーディネートしたデザインの店舗。フィッテングを行ない、サイズ計測をしている
派手なジャージは恥ずかしい。横浜を代表したい!(気分だけ)という人向けにオリジナルジャージを販売
アクセス情報

キャノンデール横浜ベイサイド
神奈川県横浜市神奈川区栄町10-35 ザヨコハマタワーズサウスコート101-2

【電話番号】: 045-451-1211
【営業時間】: 11:00〜20:00
【定休日】: 水曜日、第1・3木曜日(祝祭日は営業)
【WEB】: http://www.cannondale-yokohama.jp